So-net無料ブログ作成

11×11升目の”中将棋”は、何故現存しないのか(長さん)

少し前に、私の仮説では、13升目の普通唱導集大将棋の、第3段目の列の
角行を1段下段に落として、列数を元より2列少なくしたのが、中将棋発生
の起源であると述べた。そして更に、元駒の師子の列を加え、酔象を玉将と
並べて、12列に少し戻し、私の推定では、日本では初の、偶数升目型の、
駒数多数将棋になったというのが、中将棋という訳である。が、仮に今述べ
た後半の、師子を加えなかったとして、師子が無いから、ややこれより劣る
としても、11升目制の将棋に、他に欠陥があるとすれば、どのような点だ
ろうかと、最近駒を並べて推定してみた。
 師子列を加えない11升目将棋を、列別に記載すると次のようになろう。
なお、前々回に述べたように、鉄将は、この時代には取り除かれていないと
仮定した。
段番□:⑪列⑩列⑨列⑧列⑦列⑥列⑤列④列③列②列①列
第1段:香車鉄将銅将銀将金将玉将金将銀将銅将鉄将香車
第2段:反車猛豹角行盲虎鳳凰酔象麒麟盲虎角行猛豹反車
第3段:横行竪行飛車龍馬龍王奔王龍王龍馬飛車竪行横行
第4段:歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵
第5段:空升空升空升仲人空升空升空升仲人空升空升空升
第6段:空升空升空升空升空升空升空升空升空升空升空升
第7段:空升空升空升仲人空升空升空升仲人空升空升空升
第8段:歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵
第9段:横行竪行飛車龍馬龍王奔王龍王龍馬飛車竪行横行
10段.:反車猛豹角行盲虎麒麟酔象鳳凰盲虎角行猛豹反車
11段.:香車鉄将銅将銀将金将玉将金将銀将銅将鉄将香車
私の仮定した、108枚制の普通唱導集大将棋同様、92枚駒がびっしりと
詰まる。108枚制普通唱導集大将棋からは、前に述べたように概ね、猛牛、
飛龍、桂馬、嗔猪、歩兵(それぞれ4枚)が取り除かれ、猛豹(4枚)が
加わっている。
 それに対したとえば、96枚制の鉄将入り古中将棋は、次の配列になる。
段番□:⑫列⑪列⑩列⑨列⑧列⑦列⑥列⑤列④列③列②列①列
第1段:香車鉄将銅将銀将金将酔象玉将金将銀将銅将鉄将香車
第2段:反車猛豹角行空升盲虎鳳凰麒麟盲虎空升角行猛豹反車
第3段:横行竪行飛車龍馬龍王奔王師子龍王龍馬飛車竪行横行
第4段:歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵
第5段:空升空升空升仲人空升空升空升空升仲人空升空升空升
第6段:空升空升空升空升空升空升空升空升空升空升空升空升
第7段:空升空升空升空升空升空升空升空升空升空升空升空升
第8段:空升空升空升仲人空升空升空升空升仲人空升空升空升
第9段:歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵歩兵
10段.:横行竪行飛車龍馬龍王師子奔王龍王龍馬飛車竪行横行
11段.:反車猛豹角行空升盲虎麒麟鳳凰盲虎空升角行猛豹反車
12段.:香車鉄将銅将銀将金将玉将酔象金将銀将銅将鉄将香車
なお両者の駒数の差は、2枚づつの師子と歩兵の追加である。なお、現存の
中将棋では、更に鉄将が減り、猛豹が1歩づつ下がって、92枚制となる。
さて、そうして両者を比べて結論を述べると、
 11列制では、自分の側についての龍馬角行が、互いに筋違いにならない
ため、6七(8九)龍馬と予めしておくと、相手の右辺を、龍馬2枚と角行
で、斜め攻めする手筋が見えるが、12列制では、龍馬角行筋が互いに筋違
になるため、

11列制では依然、相手の右反車を攻めやすいが、12列制では攻めにくく
なる。

そこで12列制にして、普通唱導集時代の端攻め定跡を、完全に無くそうと
したのが、12列という偶数列将棋を、敢えて中将棋の作者が作ろうとした
理由と、明らかに推定できると私は思う。
 そのため、特別な規則のアイディアを、恐らくもともと持っていた中将棋
の作者は、師子列を加えて、中将棋の初期配列を、ほぼ完成したのではない
か。つまり11列の奇数制で、自分の左右の角筋が、互いに筋違いにならな
い、11×11升目制の小さな中将棋は、9、11、13と、本来なら、小、
中、大将棋の升目数が、等差数列で並んで、もっともらしかったのかもしれ
ないが、実際にはそれで、ゲームとしては残らなかったのであろう。
 そして、私が推定するに、中将棋が12升目制になったために、等差数列
にしようとして、後日、15升目制の後期大将棋が、更に形式的に、作られ
たのではないのだろうか。
 その結果、自陣の段数が、段総数の、それぞれ1/3になり、小、中、後
期大将棋は、見栄えとしては、もっともらしい形として、書物にもかえって
全部、書き残される事になったのではないかと私は思う。(2017/06/29)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0