So-net無料ブログ作成

”関東地方の中世城館、埼玉千葉”千葉についての木製品出土確率(長さん)

前回、城跡の井戸跡類から、木製品はどの程度の確率で出土しているのか
についての調査結果を示し、全体の城の数%程度であると述べた。その際、
文献として以下の物を引いた。

西暦2000年発行。㈱東洋書林。村田修三・服部英雄編。
関東地方の中世城館(2)埼玉・千葉の埼玉編。
調査 埼玉県・千葉県教育委員会

この文献で、埼玉県についての104城を調べ、木製品の出土について、
言及しているのが4城あるとしたのだった。他方文献の名称の通り、

千葉県についても載っているので、調べないで素通りするのも、どうかと
思い、千葉県についても、この文献の内容を読んでみた。

結果を最初に書くと、

千葉県の教育委員会の、城跡に対する上記の調査文献では、埼玉県よりも
遺構遺物に関する記載が不十分で、本来ある10分の1程度に記載が減る

事が判った。前回述べたように、
埼玉県については、104の城が記載され、50位の城について、出土
遺物が、”関東地方の中世城館(2)埼玉・千葉”には書いてあり、木製
遺品の出土遺跡が4~5箇所であり、将棋駒は騎西城の1箇所である。
 それに対して、千葉県教育委員会の記載は、

出土遺物について、上記の文献では記載がぞんざいであり、出土していて
も記載が無かったり間違いだったりして、9割位落ちている模様であった。

すなわち、
千葉県については、200程度の城が記載され、たった10位の城につい
て一般出土遺物が、”関東地方の中世城館(2)埼玉・千葉”には書いて
あり、木製遺品の出土遺跡が1箇所書いてあり、将棋駒が出土した、千葉
県佐原市大崎の大崎城については、木製出土遺物については、書いてない。
なお、佐原市の大崎城では”成り金銀将駒”が出土したと、天童の将棋
駒と全国遺跡出土駒には書いてある。
 以上で、言いたい事は、ほぼ言い尽くされているが、千葉県で木製遺物
が、関東地方の中世城館(2)埼玉・千葉に書いてある場所だけでも、以
下紹介しよう。
 それは、

千葉県鋸南町の保田駅東の、鋸南保田インターチェンジにある下ノ坊館跡

との事である。漆器の椀が出たようだ。
 他方、佐原市の大崎城については、”成り金銀将駒”が出土したはずだ
が、この城については、出土遺物の記載は、関東地方の中世城館(2)埼
玉・千葉では、なんと木製出土品について、現場の報告書等を、教育委員
会が見逃したらしく、

陶磁器だけ

になっているのである。つまり天童の将棋駒と全国遺跡出土駒にはある、
木製出土遺物の成り金銀将駒が、落ちているのだ。
 つまり、千葉県の城跡が200記載されているので、遺物は100箇所
位から出ているはずだが。関東地方の中世城館(2)埼玉・千葉の埼玉の
ようには、千葉県のパートには、正確に書いてないのである。実際には
10箇所程度の城跡についてのみ、出土遺物を言及している。ので、

千葉県教育委員会の文献記載は、実際には出土遺物のある遺跡数の約1割
程度が、”関東地方の中世城館(2)埼玉・千葉”に記載されたと予想

される。
 埼玉の場合は、50箇所の遺物出土の紹介のうち、木製遺物は数箇所だ
った。他方千葉の場合は、

10箇所程度の遺物出土の紹介のうち、木製遺物は1箇所だから、
割合としては、一応埼玉といっしょ

だ。木製遺物:総遺物比がだいたい1:10だという点については、ひょっ
としたらやはり、日本全国、何処でも余り、違わないのかもしれない。
 他方、日本の中世に、関東の中心都市だった鎌倉市の遺跡からは、将棋
駒が複数出土している。この現実を、たいへん幸運だったと、我々は見る
べきだったのかもしれない。つまり、鎌倉市は地下で、木製遺品が腐り難
い都市だったのだろう。
 また、中世に関東には八屋形と言われる、八氏の豪族が居た。神鳥谷曲
輪で裏一文字金角行駒を出土した、小山氏も、そのひとつである。

八屋形しか豪族は、中世に居無いので、関東では豪族の館から木製将棋駒
が出土する確率は、出る城が百分の一だと、もうほとんど見込みが無い

のかもしれない。実は、鎌倉市の千葉氏の鎌倉住まいの館から、金将らし
き駒が出土している。しかし、他の豪族の居所から、”大将棋系の高貴な
者の持つ遺品”が出る確率は、もともと低いため、関東における史料の増
加はもはや、かなりきびしい状況のようにも見える。やはり、

一度将棋駒が出た実績のある、小山城群の発掘が再開されたとなれば、そ
こに集中して、更なる史料の出土を期待するのが本筋

なように、今回の調査を通して、私にははっきりと、イメージされるよう
になってきている。昭和の公民館の跡地らしいので、公民館建設のときに
だいぶん、今回の現場は擾乱を受けているのだろう。小山市には、井戸跡
がもしみつかったら深く掘って、木製遺物を発見してほしいものだと思う。
(2018/07/23)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。