So-net無料ブログ作成

川西大将棋~1260年型へ移行途中龍大将棋は可能か(長さん)

前に述べたように、本ブログでは、以下の平安大将棋から
徳島県徳島市近郊で出土した奔横と、恐らく飛車を含む、
1230年型川西大将棋が出来たとしている。

二中歴平安大将棋(1200年型)
香車,桂馬,鉄将,銅将,銀将,金将,玉将,金将,銀将,銅将,鉄将,桂馬,香車
奔車,飛龍,口口,口口,猛虎,口口,横行,口口,猛虎,口口,口口,飛龍,奔車
歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵
口口,口口,口口,口口,口口,口口,注人,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,注人,口口,口口,口口,口口,口口,口口
歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵
奔車,飛龍,口口,口口,猛虎,口口,横行,口口,猛虎,口口,口口,飛龍,奔車
香車,桂馬,鉄将,銅将,銀将,金将,玉将,金将,銀将,銅将,鉄将,桂馬,香車

西暦1230年型川西大将棋
香車,桂馬,鉄将,銅将,銀将,金将,玉将,金将,銀将,銅将,鉄将,桂馬,香車
反車,口口,口口,口口,猛虎,口口,横行,口口,猛虎,口口,口口,口口,反車
飛車,飛龍,口口,口口,口口,口口,奔横,口口,口口,口口,口口,飛龍,飛車
歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵
口口,口口,口口,口口,口口,口口,注人,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,注人,口口,口口,口口,口口,口口,口口
歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵
飛車,飛龍,口口,口口,口口,口口,奔横,口口,口口,口口,口口,飛龍,飛車
反車,口口,口口,口口,猛虎,口口,横行,口口,猛虎,口口,口口,口口,反車
香車,桂馬,鉄将,銅将,銀将,金将,玉将,金将,銀将,銅将,鉄将,桂馬,香車

そして、その後、横行が3つ組駒に進化し、西暦1260年
型になったとしている。
西暦1260年型大将棋
香車,桂馬,鉄将,銅将,銀将,金将,玉将,金将,銀将,銅将,鉄将,桂馬,香車
反車,飛龍,口口,口口,猛虎,口口,酔象,口口,猛虎,口口,口口,飛龍,反車
飛車,横行,堅行,角行,龍馬,龍王,奔王,龍王,龍馬,角行,堅行,横行,飛車
歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵
口口,口口,口口,仲人,口口,口口,口口,口口,口口,仲人,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,仲人,口口,口口,口口,口口,口口,仲人,口口,口口,口口
歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵
飛車,横行,堅行,角行,龍馬,龍王,奔王,龍王,龍馬,角行,堅行,横行,飛車
反車,飛龍,口口,口口,猛虎,口口,酔象,口口,猛虎,口口,口口,飛龍,反車
香車,桂馬,鉄将,銅将,銀将,金将,玉将,金将,銀将,銅将,鉄将,桂馬,香車

ところで、上記のうち、西暦1230年型と西暦1260年
型を比較すると、日本の守り神と考えられた龍神を龍王、
龍馬として導入したわけだが、横行の移動に気がつく前に、
龍神を、それ以前から有る飛龍に、4種類追加し、

龍神だらけにして陣を守る将棋が、一時期たとえば
西暦1245年頃に考え出せなかったのだろうかという疑問

が湧いて来る。つまり、元々新規龍駒は4種類有ったのだが、
行駒を袖に寄せるときに整理して、2種類の龍王、龍馬だけ
へ、減らした可能性は無いのかという疑念である。
 たとえば、初期配列を示すと、次のようなゲームが、想定
できる。

龍大将棋(西暦1245年?)
香車,桂馬,鉄将,銅将,銀将,金将,玉将,金将,銀将,銅将,鉄将,桂馬,香車
反車,口口,口口,口口,猛虎,口口,横行,口口,猛虎,口口,口口,口口,反車
飛車,飛龍,車龍,龍馬,龍象,龍王,奔横,龍王,龍象,龍馬,車龍,飛龍,飛車
歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵
口口,口口,口口,口口,口口,口口,注人,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口,口口
口口,口口,口口,口口,口口,口口,注人,口口,口口,口口,口口,口口,口口
歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵,歩兵
飛車,飛龍,車龍,龍馬,龍象,龍王,奔横,龍王,龍象,龍馬,車龍,飛龍,飛車
反車,口口,口口,口口,猛虎,口口,横行,口口,猛虎,口口,口口,口口,反車
香車,桂馬,鉄将,銅将,銀将,金将,玉将,金将,銀将,銅将,鉄将,桂馬,香車

今回は、今示した、仮説龍大将棋(西暦1245年型?)の
可能性について、実際に概略的に作ったゲームをチェックし
て、その当否を議論する。
 結論から書く。

上記龍将棋は、一般論として、袖の駒(上記例では車龍)が、
竪行横行に比して強く、”陣に弱点が無さ過ぎ”でゲームに
難が有った。その結果酔象が発生して、横行が袖に移動する
と淘汰された

とみられる。
 では、以上について以下、説明を加える。
 この将棋は辞書の塵袋に、龍象の項目が有ったために、
本ブログで新たに想定したものである。
現行、龍駒として、龍王と龍馬が知られる。ところが塵袋と
いう辞書には、龍象が載っている。世界のチェス・象棋・将
棋類は袖に、象、馬、車と並ぶので日元貿易が盛んになれば、

龍馬、龍象という駒名の他に、龍車か車龍という駒名は、
容易に思いつける

と、少なくとも本ブログでは推定する。それに、元々の龍の
別名である、龍王を加えると、新規の4種類の龍駒は、それ
で足りるはずであり、結論で述べた将棋を、西暦1230年
頃の川西大将棋考える事は、

理論的には可能

だと、私は考える。そのような将棋は、龍駒をつけ加えるだ
けであり、酔象の存在は、12世紀以前の平安時代に有った
のを、13世紀に思い出す必要は無い。そのため、西暦
1260年型以前に、西暦1230年の拡張として、
中間の1245年頃考え出す事は、一応出来るとみられる。
 しかしながら、龍王、龍馬の駒の動かし方ルールの現状か
らみて、

仮想的に推定された、龍象と(仮称)車龍の駒の強さは、
龍馬や龍王と、ほぼ同等だっただろうと、仮定できる

と考える。
 そこで仮に、龍象と車龍を、以下の駒の動かし方ルール
(不成り)だったとして、実際に上記の将棋を並べてテス
トしてみた。

龍象:飛車の動きに加えて、斜め2升目先に、シャンチーの
象駒の動きで移動するを兼ねる。

車龍:斜め4方と前方へ走る、5方向走り。奔銀と同じ。

実際にテスト的に指してみると、
西暦1260年型に比べて車龍が、飛龍の前升目に初期配列
で利いているため、攻め難い。そこで、しかたなく無理攻め
すると、攻め駒が消耗しやすいため、

陣が西暦1245年型の方が西暦1260年型よりむしろ、
防御が強い

事が判った。そのため、獅子に成る麒麟が無い時代の将棋で
は、西暦1260年型に比べて、いっそう玉の捕獲が困難に
なる。
 よって、袖に竪行、横行という、攻めも防御もさほど跳び
ぬけた力の無い、走り駒が移動して、

袖に陣のスキが、適度にできる西暦1260年型大将棋が
発生すると仮説1245年型は、淘汰されて残らない可能性
が強い

事が判った。
 逆に言えば、数年位、特定のゲームデザイナーによって、
日本の守り神とされた龍だけが、ほぼ前段に出た、仮説

西暦1245年型大将棋は、残った龍駒の様子から見て、
存在したとしても、一応おかしくは無い。

以上のような結果になったと、考えられる。(2019/05/01)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー